現在進行形

変わらなきゃと思っている自分が現在進行形で進めていること。その②

自分を見つめ自分が楽しむ。

私は初対面の人と話すときは親しく話すことができません。相手が何を言いたいのか何をしてくるのか相手の心の中を考えなから対面しています。ですから、相手が何を話しているのか頭に入っていません。初回の巴さんのカウンセリングは、一時間ほど対面でお話を聞いてもらったのにも関わらず、心に残っているものはわずかでした。それは、

自分を見つめる。自分を楽しむこと。

そもそも、このカウンセリングで自分が変わるような感じを得る。のが目的になってしまっていたので(巴さんが気づかせてくれました)本題がなんなのか自分でもわからなくなっていたんですね。

今でも、どのベクトルに向かって行きたいのか?

どのように進めていきたいのか?

どのように変化していきたいのか?

そのための、目標?つまりゴールの設定。なんとな~く、ゆる~く、変われたらいいなあ~って思っていた自分と絶対変わってみせる!と決意をするのでは雲泥の差が出ています。

自分は、前者です・・・(昨日までは)

私の性格は女々しいおっさんです。(妻が言うには・・・)

すぐに、心が疲れます。考え込んでしまいます。ふさぎ込んでしまいます。思考が停止して横になって転がる置物状態になり、ウザがられてしまうという状態になったことがあります。その度に、自己嫌悪です。そして、その度に奮起して持ち直すのですが(最低一日はふさぎ込みます、何やっているんだろう?といった気持ちになって悲しいです)根本的な解決方法を知らないんですよね。今でも。

自分を見つめ直す そして楽しむ。

本当の自分と偽りの自分。

これって、巷で言われるAC(アダルトチャイルド)なんじゃなかろうか?自己評価が低く、自尊感情が持てない。自分より他社が必要と思っていることに反応し、供依存関係に陥りやすい。こうしたことが生きにくさとなって、やがてうつ病やパーソナリティー障害、摂食障害、アルコール依存症などのかたちで問題が出てくる。

自分をこういうレッテルで分類をしても何の解決もしない。生きにくさの由来を理解して、自分らしく生きていきたい。

こんなふうに父親である自分が感じているということは、きっと妻や子供たちも少なからず影響が出ているはず・・・

こんなお父さんでごめんなさい。

でも、心の中では・・・たくさん家族で笑って過ごしたり、頑張れ~って応援したり、すご~いって感動したり、したいです。たくさんの出来事を共有し、全力であなたたちを守っていきたい。

すぐにこの性格が変わることはないかもしれませんが、自分が変化することで自分の家族が笑っている時間が増える。そこまで影響力があるとは思ってないけれど自分がそう思うだけでも良いと思い始めています。

例えば、妻にこう言われたとき。ちょっと手を貸して~♬

今忙しいから無理・・・じゃなくて、手だけじゃなくて違う所も貸そうか?

って言ったら、顔はシラケて若干引き気味だったとしてもコミュニケーションが始まる。

子供にこう言われたとき。お腹すいた~。なんか食べたい。

お菓子でも食べてれば・・・じゃなくてお父さんをたべて~って言って愛情を食べてもらいます。

ひま~。スマホ貸して~。って言ってきたらまずは、お父さんを貸すから触ってーって言ってみると絶対に触ってくるから不思議です。

ちょっとだけ視点をずらして愛情ホルモンを出してみると、うまくいくような気がします。

愛情ホルモン オキシトシン

小さな頃、母親に背中をさすられたとき。飲み過ぎで吐いている時に背中をさすられているとき。頭を撫でられたとき。

ただ、さすられているだけでも落ち着ける状態になるホルモンが分泌されます。子供達と触れ合っているだけでも双方に愛情が満ちるので、実践してください。

まだ子供が乳児の時に、父親学級のイベントで助産師さんが言ってました。たくさんタッチしてください。愛情はストックできないから、こまめにタッチして赤ちゃんに愛情をチャージしてくださいねって!

赤ちゃんからお年寄りまで、タッチケアは必要ですよ~て言ってました。

チャージしなきゃ!!