いろいろ

楽天モバイルの、つながる端末保証を利用してデメリットをたくさん感じた!

楽天モバイルのつながる端末保証は、地方の契約者にはストレスしか感じないからやめとけ!

最初に、iPhone7の背面カメラのピントが合いにくくなりボケボケの写真になることが多くなり、修理を決意しました。

楽天モバイルで契約時しか入れないオプションのつながる端末保証に入り、iPhone7の背面カメラの修理で利用した経験をもとに感じたことを記事にします。

つながる端末保証iPhoneの契約はしたほうが良い?

楽天モバイルにMNP時、店舗で契約をしました。

その時にスタッフの人に言われたのが、

”あまり契約される人はおられませんよ。”

そう言っていました。ですが、オプション契約を何故したのか?

毎月500円だから、もし壊れても安心!この文言に釣られてオプション契約していました。

オプション契約をしていたこともあって、iPhone7の背面カメラの調子が悪くなり画像が波打って表示されるようになってしまい修理の手続きをしようと思ったんです・・・・が。

結論!

一時的に出る費用が抑えられて安心かもしれませんが、時間はお金で買えれません!

地方のiPhoneで楽天モバイルと契約し、つながる端末保証のオプション契約する前には代替機がiPhoneを貸してもらえるのかを確認すること!

そう感じた経緯

楽天モバイルの修理受付センターに修理受付の電話をしたときの内容です。

 

修理受付センターの対応者は言いました。

修理に対応できる、カメラのキタムラが近くにあれば自分のiPhoneをそこに持っていって、代替機を貸し出してもらい交換して使用してくださいとのことでしたが・・・

そちらの地方にあるカメラのキタムラは修理に対応してないので、着払いで端末を送りますから、着払いで壊れたiPhoneを送り返してください。島根県松江市迄の運賃980円!

 

 

 

ょうどそのときは、令和に代わる時期だったので代替機がくるまでは時間がかかりますと言われました。201953日に電話をして代替機が手元に到着したのが510日でした。

 

到着してからすること!

まず開封の儀です、SIMのケースの形状がなにこれ?でした。

iPhone7から取り出したSIM。代替機のSIMケースが長い!こんなもんなのか?最近のは?

 

iPhone7SIMケースの形が違いすぎる!

iPhone7と違い、物理ボタンがないので操作方法がわからない。

 

とにかく、使い方が難しい。

Android端末を初めて設定から使い始めたのとパソコンの調子も悪いのも相まって疲れました。

そしてAndroid端末は、Googleとの紐付けだらけなんで、びっくりです!

 

着払いでiPhone7を送ってから7日後、修理同意書が入っていませんので修理ができません!

と、電話がありました。

大体のユーザーはこう思うはずです。

同意書も入れておいてほしかった!

ネットで楽天モバイルの同意書の印刷ページを探しで戸惑う。

ようやく探して、印刷し、記入して、封筒を用意して、切手を貼って、ポストに投函!

再度言います!

同意書も入れておいてほしかった!

同意書を受け取ってから、どれくらいで修理完了しますか?

と、聞いてみたところ約1ヶ月です。

しれーっと、言ってました。

ああ。なるほど。サポートは手を抜いてるんだな。と、悲しくなりました。

 

結局修理完了のお知らせメール、進捗状況の確認もわからないまま7月に入り、突然佐川急便から着払いで送りました!とメールがきた感じでした。

修理完了品は、勿論直ってます。

ですが、楽天モバイルと端末保証への不信感は拭えませんでした。

そして、SIM交換と端末の復元作業をして、代替機を、初期化。

梱包し、修理受付センターへ着払いで送ります。

まとめ

スッゴイ時間をロスしたと感じました。

街のiPhone修理を行っている業者さんに頼めば、即日修理完了できたでしょう。もちろん修理代金は必要です。

ですが、iPhoneからAndroidに変更する手間や、操作方法を覚える時間ロスを考えると、このオプションは必要ないと思いました。