いろいろ

《天気の子》愛にできることはまだあるかい?《アンパンマン》アンパンマンマーチの歌詞の感じたこと

見ましたか?天気の子?

新海誠監督作品、君の名は。が大ヒットしたあとの次回作がこの作品です。

自分は見てないです。映画館で鑑賞する時間もないですので見てません。もしも、子供たちが見たいというのなら見に行こうと思いますが・・・

まあまあそれはさておき、タイトルのことについて伝えたいこと。

愛にできることはまだあるかい?と、アンパンマンマーチ。

どちらのメッセージも愛とは?の問いの答えがそれぞれの作詞者によって言葉にされています。

アンパンマンマーチは、

愛と勇気だけが友達さ。

と言っています。

これはきっと、戦いに行くアンパンマンは愛と勇気だけを心に取り入れて戦っているんでしょうね。

アンパンマンは困っている方を助けます。そして、その戦いに巻き込まれて誰かが傷つくのは嫌なので友達を作りません。

これが、愛と勇気だけが友達さ。

なんですよね。

愛にできることはまだあるかい?

これって、アンパンマンに出来ることはまだあるかい?

にすり替えれる気がするんです。

天気の子の主題歌。

RADWIMPS 愛にできることはまだあるかい?

MVをYouTubeで視聴しました。コメント欄が英語で埋め尽くされています。

なんでか知っていますか?

京都アニメーションの放火事件。世界の人がコメントしています。愛にできることはあるかい?

コメントは、愛と受け取ってもいいんじゃないでしょうか?

コメントは、すなわち言葉ですよ。

その中の、音楽を除いた歌詞。

言葉の部分ですね。その言葉とは受け取り手がどのように感じ取るのかによって伝わり方も変わるます。

たとえば、

愛にできることはまだあるかい?僕に出来ることはまだあるかい?

その言葉の受け取り手が、そのことについてアンテナを張っていて敏感に感じ取ろうとしていれば、そのメッセージについて考えるでしょう。

逆に、アンテナを張っていなければ感じ取ることはないでしょう。

考えてみたらどうですか?

愛に出来ることってなんだろう?そもそも愛ってなんだろう?誰からの愛?誰に対しての愛?アイ。アイ?おさるさん?

僕に出来ること?まだあるかい?まだあるかい?何をしたいのか?何をしてあげれば相手が嬉しがってくれるのか?

でもですよ、嬉しがってくれるからそれをするのって、自己犠牲のような気がするんですよね。

対等な関係を求めているのに、自己犠牲をするのは、ちょいと納得がいきません。

ちなみに、自己犠牲ってなんぞや?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんのでリンク飛ばしておきます。

リンク先確認しました?そう、GAFAの一つGoogleです。

自分で調べましょう!

私は思うんです。親って、自己犠牲なんじゃないかと。母親・父親、子供を授かった時からその子の親になります。

親だからその子にかかるのは当たり前ですが、ず~っと引っ付いていては親といえどもストレスがかかります。

だって、育児って疲れるんです。例え我が子であってもです。

ですが、世間は違います。親のくせに。子供はかわいそうじゃないのか?だったらなんで子供を産んだ?

ネガティブな発言ばかりです。

親もひとりの人間。子供やパートナーとずっと一緒では疲れます。あなたは、パートナーとずっと一緒で良くても、パートナーはどうなんですかね?

話を戻します。

あなたの思う愛ってなんですか?

自分の思う愛は、自己愛です。

自己愛って知っていますか?

自分に正直になる。自分にウソをつかない。本当の自分自身に対しての関心。

自分に正直に生きたい。

あ~っと、私の目標の1つです。

最近、心の声が少しずつ声帯を通じて音になるようになり始めましたが、まだまだ心の声に正直になれません。

特に、会社ですね。正直になれていません。

職場では、配下に作業指示を出していますが本人が主体性を出しさえすれば、何をすべきかは分かるはずだしヤル気も出ます。

ですが、配下に主体性が湧いてこない。

それは何故かは分かっています。

作業をしても、得るものが無いんです。

達成感・発見・優越感。

それを得られるチャンスを与えてないのもあったかもしれません。

主体性が湧いてくれば、自ずと自分が動くようになり何が必要になるのかを考えるようになります。

考えて行動するので、行動の結果によってどんな結果になるのか?

そして、その結果を整理して次に何をするのか?

分かるようになれば、楽しくなりませんか?

ワクワクが湧いてきませんか?

でも、ワクワクだけじゃダメなんです。

苦悩を経験してないと!

悩みに悩んで、心と向き合う。

楽な方に楽な方に人間ってどうしても行ってしまいます。

自己愛が欠落?足りない?つまり自分を愛せてさえいれば、なんとかなるんじゃなかろうか?

それともう一つ、自分が職場で正直になれない理由。

 

 

嫌われるのが怖い。

 

 

自分の発言に自信がない。

 

 

めんどくさいことに巻き揉まれたくない。

 

 

もうね、ネガティブなことばかりです。

 

 

そこで、愛にできることはまだあるかい?です。

 

人それぞれ愛の形は違います。

自分の思っている愛という形と、相手の思っている愛の形。

違っていて当たり前です。

愛の押し売りよりも、自分に愛を売って行きたい。

自分を認めたい。こんな自分でもいいんだ。

最高の別れになるようにこれからも精一杯生きていたい。

なぜかそう感じて、キーボードをつらつらと押しています。

では。