いろいろ

ゲームセンターのメダルゲーム。遊べる・増えるじゃ済まない怖い理由

釣りスピリッツに恋した小学3年生の次男。

 


ゲームセンターで子供とメダルゲームをするときはルールを決めてからさせましょう!

じゃないと、怖いことになりますよ・・・

 

釣りスピリッツというゲームセンターにあるメダルゲームを知っていますか?

 

メダルゲームって中毒性があるんですよ・・・はまれば依存症になります。

 

わが子は、ゲームセンターの釣りスピリッツにはまり、お小遣いがなくなるまでメダルを購入。

 

毎週末は釣りスピリッツをしたいという小学3年の次男。

 

週末に予定があるので今週は釣りスピリッツができない!

と言うと、行きたい!行きたい!としつこくアピールしてくるけれど、行けない!

と、しつこくこちらも言い続け、めんどくさくなって場所を移動したらついてきてまで猛アピール。

 

イライラして、きつく言ってしまいます。

 

一人で行ってきなさい!

 

もちろん行けるはずもありません。一人で電車やバスにも乗ったことがないので。

 

そして大泣き・・・

 

私が怒って泣いているのか、釣りスピリッツができなくて泣いているのかわかりませんが、癇癪が始まりました。

 

わが子は、知的障害を伴う軽度自閉症です。

 

ものを投げる。床に寝そべって泣きわめく。最近ありませんでしたが、この時は30分くらい泣いていました。

 

もちろん、はまってしまったのは親の私のせいです。

 

ショッピングモールにあるゲームセンター。

 

母親の買い物中、暇になりゲームセンターを子供と、うろうろ。

 

子供がこのゲームやってみたい!と言えばついつい100円を出した親が、ついつい子供を依存させてしまう事態になる。

 

え~っと。

ここに100円を入れて、転送ボタンを押す。

ンで、ロッドを選ぶと。

メダルをたくさんゲットするには、レアな魚を釣る必要があって、その魚はメダルをたくさん必要とするロッドのほうが釣りやすい。

 

もちろん、釣るためには魚にダメージを与えてやると釣りやすくなる。ダメージの与え方は竿のコントローラーにある必殺技ボタンを押す。必殺技を使うにもメダルが必要。

 

魚に大ダメージを与えるために、ゲームを始めるときに200円を投入したらウルトラ必殺技が5回ゲットできる。ウルトラ必殺技でダメージを与えてもお目当ての魚はつれない時も、もちろんある。

 

では、なぜ子供や親はお金を入れてしまうのか?

ゲームメーカーってちゃ~んと考えています。

ゲームの制作メーカーですね。

どうやれば人は夢中になって遊ぶのかを!

 

視覚・聴覚・触覚への刺激をすれば子供なんざ一撃さ!

みたいに考えているかわかりませんが、はまる要素のゲームを作っているのは間違いないです。

 

メダルが一撃で150枚や200枚もらえるのは、視覚への刺激

 

大物を釣り上げたときに、そのゲームをしているほかのプレーヤーにわかるように演出とアナウンスして優越感を味合わせたりしているのは、視覚と聴覚への刺激

 

逆に、大物を釣り上げているさまを見させて、自分も釣りたいと欲求を掻き立てる。

 

魚がかかった時に竿コンを振動させリールを巻かせる触覚への刺激。

 

様々な魅力的な演出なので面白く、そして高揚感が味わえる。

メダルがなくなっても、メダルをつい買ってしまいそうな演出。

次は釣れるんじゃないだろうか?必殺技が残っている。誘惑に負けて、親のほうも課金してしまう時もあるでしょう。

 

では、ゲーセンでメダルゲームにハマってしまわないようにするには?

もしハマってしまったときは?

 

どうしたらよいのでしょうか?

 

まず、親である自分が変わること。あなたが、子供をメダルゲームにハメさせる環境に連れて行かない。お金の無駄遣いをやめること。

 

そうしないと、この先ゲーム障害になってしまう可能性がありますよ。

 

ゲーム遊びを自分でやめることができない。

 

どんなことよりもゲーム第一主義。

 

ゲームにより問題が生じてしまっても、とりあえずゲーム。

 

兄弟・家族・学校、ゲームによって問題の発生。

ルールを決めよう

私が実施しているのは、ゲームコーナーに行かずに母親と一緒に買い物を楽しむこと。

デートするような感じです。

 

そうすれば、母親も子供も同じ時間が共有できてふれあいにもなります。

 

お金の大事さを教えるチャンスかもしれないですね。

もし課金というシステムをこの先に知ることになった時にも、自分で考えて制御できると思います。

 

キャッシュレス決済が本格的になっても、硬貨の計算は必要です。

 

買い物が終わったらメダルゲームをしようね!

という約束はやめておいたほうがいいです。

もしメダルゲームをして、メダルが大量に出た場合はどうでしょう?

 

メダルの処理に困るはずです。

 

必殺技が使える状態なのに、肝心のメダルがない!メダル大量ゲットのチャンスだからお金入れて欲しい。

 

いろいろな状態になり、こちらもイライラします。

 

ここでルールを事前に決めていれば問題ないです。(親も子供との約束を守ってください!)

 

1.一回の金額や時間の制限

2.メダルが出た時の対処法

 

子供のことを考えて、この記事にたどり着き、何とかしたい!と思っている、あなたのきっかけになりますように。