いろいろ

初詣は出雲大社にいきません!

出雲大社に行かない理由

地域の神様って知ってますか?

自分が住んでいる地域の守護神。それぞれの地域に祀(まつ)られていますよね。昔は地域内で暮らす人びとは全員が氏子になります。子供が生まれれば、お宮参りや七五三で子供の成長を氏神様に報告をします。

引越しをしても、全国に必ずその土地の氏神様がいます。

お正月には、氏神様を祀っている神社に初詣に行き、日頃の感謝をして、新年が良い年になるようにします。

それでも出雲大社に初詣に行き渋滞を満喫したい人!

お正月、三が日で出雲大社のおおよその参拝客数知ってますか?

60万人!島根県の人口とほぼほぼ同じ!島根県の2018人口は67万人・・・

ちなみに鳥取県は、ほぼほぼ56万人!山陰は日本の人口の少ない1・2だもんねえ。

道路事情を考えて路地の多い出雲大社付近は大通りが混みます。大晦日の年越しの時間帯は混みます。あと、三が日の日中。車で行くなら、午前9時までに到着予定とする計画を立てれば大渋滞に巻き込まれることはないでしょう!

お店はやってないけどね!

出雲大社周辺のコンビニは食べ物の取り合いになっているはずなので、商品が少ないです。国道9号線や431号線のコンビニに立ち寄ってから参拝されたほうが良いですよ!

参拝時の柏手が出雲大社は違いますので覚えておいてね!

1・おさいせん入れマース

2・90度にお辞儀しマース

3・4回柏手をうちまーす

4・お祈りしマース(4回目の柏手を打ったときの手を合わせたままでいいよ)お祈りの内容は日頃の感謝でいいと思うよ。

5・もう一度お辞儀しマース

暖かい服装で参拝し、体調を崩されないようにしてくださいね。