3000文字チャレンジ

自家中毒。全てを吐いてしまうトラウマな出来事 #さんぜん文字チャレンジ うどん

自家中毒では、うどんも嘔吐します。

この記事では、幼少期の嘔吐が原因でトラウマを獲得したときの内容です。

アドラーはトラウマなんてないって言っていますね。これは過去の嫌な出来事のアウトプットです。トラウマとはちがうんですかね?

 

 

でもでも、もしかしたら検索エンジンで ”自家中毒 体験” や ”自家中毒 治し方” で探している人が居るかも知れないから自分の体験を書いておくね。

とにかく吐きまくる、自家中毒。

自分の場合は小学校低学年では季節ごとにそれが発症(だいたい年4~5回)。

高学年になった頃は、年二回くらい発症。

中学になると年一くらい。高校二年までありましたね。

 

 

小学校の時はブドウ糖の静脈注射で即効回復しました。(朝一病院受診し、昼過ぎくらいには口から飲み物を摂取できるようになってました)

んで、食欲が出てきたらぬるくなった甘いココアを飲む。

もはやルーティンでしたね。

かかりつけの小児科が廃院してしまい、

ほかの病院では、点滴に変更され長い時間知らない天井をずっと眺めていたのを思い出します。

 

 

注意事項です。

読まれることで様々な悪影響を読者である、あなた。に与える内容かもしれません。

この記事を見ないほうがいい人は以下の人です。

・この文章をご飯中にスマホで見ている人。

・食後で胃の蠕動運動(ゼンドウウンドウ)中に見ている人

・嘔吐の内容に嫌悪感を抱く人

・電車やバスでの公共交通機関に乗車中の人で酔いやすく、エチケット袋がない人

・もらいゲロが得意な方

 

想定読者として以下の方を想定しています。

・自家中毒仲間

・自家中毒に興味がある人

・嘔吐した吐瀉物(としゃぶつ)に抵抗がない方

・#3000文字チャレンジの参加者

・活字中毒者

・ただの暇つぶし

 

 

 

いつも突然それはやってくる。

ホント突然。しかも前触れはほぼない。

いや、前触れ思い返したら、ありました。

飛蚊症(ひぶんしょう)のような症状、視野にいくつもの球体が見えてましたね。

目を閉じていても、1ミリくらいの透明な10個くらいでゆらゆらと動く球体たちは、まばたきをするとまるで

「だ~るまさんが・・・ころんだっ!」 カシャ!

みたいに視野の中で固定。目を動かしても視野のなかから消えていかなかった。

でもいつどのように、その球体たちが消えていったかは思い出せない。

 

トラウマ獲得のゲロ体験は小学校高学年時です。何年生かは覚えてないなあ。

ランキング形式で書こうか迷ったけど、

どちらにせよゲロの思い出。

順位付けしたからといってどうもなんない。

 

小学校高学年時の話。

下校時に石蹴りをして帰るじゃないですか?

一緒に帰る石蹴り仲間のこうちゃんとバイバイしてから、突き当たりのブロック塀を

右へ曲がり最後の直線で悲劇は起こった。

自宅まで残り2分の1ハロン。突然の競走中止。換金してもらえない悲劇。

給食のうどん(ソフト麺)が水平方向に口から噴水のように飛び出す。

乳児が噴水のように口から吐き出すかのように・・・

加藤鷹が噴水の入口から指を引き抜いた後のような・・・

そんなうどんの残骸が放物線を描き、アスファルトに散らばる。

ほぼ消化はしていて残骸はないんですよ。

でもうどん・・・

 

色味ははっきりと覚えています。クリーム色でした。

うどんと言えるのはなぜかといえば、味です。

あんかけうどんの味がしていたんだよ。

 

道端に散らばったゲロ。

明らかにゲロ。

誰が見てもゲロ。

夜の繁華街にあるゲロとはストーリーが違うゲロ。

#3000文字うどんなのにゲロの話しか出てこない。出てくるのはゲロの話。

 

総ゲロの話、です。

そんなうどんのゲロを背にし、トボトボと歩き出す。

ゲロの不法投棄はどんな罪に当たるのか、上沼恵美子相談員教えてください。

そんなやりとりもなく。ただただうつむいて歩く。

口の中に、あんかけうどんのゲロが残る。

鼻呼吸に切り替えると同時にゲロ特有の臭いで、また吐く。

家の敷地内の赤土と山砂が混ざったような庭の片隅に撒き散らす。

お母ちゃんに、道路にゲロを吐いてしまい汚してしまったこと、庭にもゲロを吐いてしまったことを、ごめんなさいして布団を敷いてもらい横になる。

ゲロは、おばあちゃんが灰をゲロの上に撒いて掃除してくれたそうです。

(当時は五右衛門風呂で、木を燃やしたあとの灰が我が家にありました。)

桂ざこば相談員、教えてください。ゲロの上に撒いた灰は不法投棄になってしまうんでしょうか?産業廃棄物なんでしょうか?

そんなやり取りなんかもあるわけない・・・

 

 

胃の内容物が無くなると、大抵の人は吐かなくなるじゃないですか?

でも吐くんです。自家中毒では吐き続けます・・・

そんな経験です。

 

そいいえば、妻は吐きつわりでした。

重度妊娠悪阻で妊娠するたびに、つわりもパワーアップ。

壁を出産のたびに超えていくんです。症状が悪い方へ逆噴射です。

ケトン+3が出るタイミングが、どんどん早くなる。

そして、入院するタイミングは早く、入院期間は長くなる。

でもなぜか、入院給付金は多くなる。当時保険外交員だった妻は自分の体のことを知っていて、女性特約の口数を増やしていたそうな・・・

まぁ、でも精神的な疲弊は多かったですね。

 

話がそれましたが、吐きつわりの女性は胃液を吐きます。ワタシもそんな感じでした。

布団を敷いてもらって、横になる。

吐き気がずっと続いている状態。

・・・口呼吸しかできない。

鼻呼吸に切り替えると、臭いで吐く。

布団に横になれませんでした。

あまりにも頻繁に吐いてしまうから・・・

 

というわけで、つっかけを履いて庭に出ます。

庭の水神さんが祀ってある、水道の蛇口のそばで腰を下ろし吐き気と戦う。

外の蛇口にはホースが付いていて、

蛇口をひねれば潰したホースの先端から勢いを増した水量が口の中を洗い流してくれる。

「全集中 水の呼吸」

「拾ノ型 生生流転(セイセイルテン)」

まぁそんな感じで、勢いを増した水流は口腔内を洗い流す。

吐くものがなくなっても、きっかけさえあれば”えづき”、胃液でさえ吐くモノがなくなれば

次に何を吐くかといえば、胆汁です。

胃液の味は酸っぱいですが、胆汁はといえば苦いんですよ。

胃液のせいもあって、のどは焼けるような痛さ。

食道からの出血もあり、それも混じって茶色のゲロです。

少量ではないです。200mlくらいは吐いてました。(適当です)

胆汁を吐く症状になるのに時間はそんなにかかりません。一気に悪化します。

 

夕食の時間は、食事の匂いで吐き気。外は暗くなるので屋内に移動。

 

「洗面器に吐きなさい」

そんな指示が出ました。

洗面器に吐くって事は、吐いたものを見ることになります。

それによって、また吐き気の連鎖になってしまってました。

 

普段意識してないのにその時に意識してしまい、吐くきっかけになったもの。

ニオイ以外にもありました。普段は気にならない、唾液です。

少量の唾液でさえ吐くきっかけになってしまい。

茶色の血液混じりの胆汁を吐いてしまう。

腹筋はもう限界。

まさに筋トレ状態。横になって吐くと横腹がツることがありますのでご注意ください。

水分取らないのになぜか唾液が出るんですよね。

でも、唾液がきっかけで吐いてしまう。

ティッシュを口の中に入れて唾液を吸い取らせてました。

 

ウトウトすることはあまりなく、朝を迎える頃には目の周りが引っ込み、目の下にクマがでています。

 

朝の家事が終わるのを、洗面台のそばに敷いた布団を畳んでもらい移動して横になり待ちます。

病院へ朝一に母と軽トラで向かいます。

そして、静脈注射してもらい回復へ向かう。

 

自家中毒を出さなくなって何年だ?

未だにゲロしてしまうと思い出す。

 

ずっと背中をさすってくれた温かい手の感触。

苦しんでる姿を見られたくない気持ち。

その時の感謝を未だに言えていないので、早めに言おうと思います。

あなたも大切な方に、まだ言ってない感謝の言葉を早めかけましょう。

 

長々とゲロの内容に付き合っていただき、ありがとです。

燦然と輝くうどんのゲロ #さんぜんもじ うどん

 

追記

味覚ってすごいんです。

未だに吐瀉物と似た味が分かります。

それはね、りんご黒酢です。

お試しあれ!